【考察】レベッカはどうして出産を決意したのか(アイアムサム)

※当ブログではアフィリエイト広告やプロモーションを掲載しています。

アイアムサム

本記事はネタバレを含みます。本作をまだご覧になっていない方はご注意ください。

「アイアムサム」は2001年制作のアメリカ映画です。

本作ではストーリーの序盤からパートナーのレベッカが行方をくらますという波乱の展開から幕を開けます。

サムいわく、レベッカは子供が欲しかったわけでは無かったようでした。

しかしここで一つの疑問が沸きあがります。

「ではなぜ、レベッカは出産を決意したのか。」

今回はこの疑問に関して個人的に考察してみました。私と同じく疑問に感じた方は是非お読みください。

レベッカはどうして出産を決意したのか

Amazonプライムビデオ

子供が欲しかったわけじゃないのにレベッカが出産を決意した理由には以下のようなものが考えられます。

  • 情が働いたから
  • アメリカの「中絶反対ムード」の為
  • サム以外の男の子供を身籠ったから

第一にレベッカの情が働いた為に出産をした説が考えられます。

レベッカも1人の人間です。いくら自由奔放な性格だったとしても尊い命は守るべきと考えたのかもしれません。

またアメリカの風習や社会的な抑圧が出産へと向かわせた可能性も高いです。

アメリカは日本と違い中絶に対する考えが違います。望まなかった子だとしても中絶は望ましくないとされる文化がたしかに根付いています。

そして3つ目は恐ろしいですが一番現実味のある説です。

それが「サム以外の男との間に身籠った赤ちゃんを産むためにサムを利用した」という説です。

レベッカはホームレスでした。見ず知らずのサムの元に泊まっていたことを考えるとサム以外の男のところにも泊まっていた可能性は高いです。

本作の中では、ルーシーがサムの本当の子ではないことを示す描写が無かった代わりに、ルーシーがサムの本当の子供であることを示す描写も見当たりませんでした。

作中ではこのあたりをはっきりさせていませんでしたが、どんは結果であろうとサムのルーシーに対する愛情は変わらなかったような気もしますね。

まとめ

本作のメインテーマは「親子の愛」です。

「子供が欲しくなかったレベッカが出産を決意した理由」は極論、はっきりさせずとも楽しめる作品ですが、

「本当の親子かどうかは関係ないくらい、サムとルーシーの2人の絆は強いものだった」と捉えることもできるでしょう。

一人の映画ファンのちょっとした考察でした。

【おまけ①】「アイアムサム」好きにおすすめな映画

Amazon

「アイアムサム」を観て心打たれた方におすすめな映画はティムバートン監督の名作「ビッグフィッシュ」。

「アイアムサム」同様、親子愛を描いた本作はティムバートン氏が手掛けたことにより終始ファンタジー要素がふんだんに織り交ぜられていますが、最後の最後に感動が待っています。

ちなみに主演のエドワードブルーム役は「スターウォーズシリーズ」でも名高いユアンマクレガー氏が演じています。

Wikipedia

また、U-NEXTなら「ビッグフィッシュ」はじめ数ある名作が1ヶ月間無料で見放題です。

まだご覧になれていない方はぜひこちらもチェックしてみてください。

【おまけ②】「緑のたまごとハム」はAmazonでも購入可能

英語版にはなりますが、本作でも登場した「緑のたまごとハム」はAmazonでも購入が可能な実在する絵本です。

ちなみに作者のドクタースースの代表作の一つには「グリンチ」があります。

本作をさらに深掘りしてみたい!と言う方はぜひ絵本も読んでみてくださいね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました